投資用マンションの販売や管理などを手がけている会社で、不動産を通じての知的エンターテインメントを提案している。

株式会社デュアルタップは「一人でも多くのお客様の笑顔を創造し、さらなるお客様の発展をお約束する」という想いのもと「資産としての不動産」という視点を明確にし、不動産取引の中で重要な 実務・税務・法律の各部門において、専門スタッフによるコンサルティングを実施しています。


企業理念


ミッション
笑顔創造企業

「不動産を持っていてよかった・・・」財産の中でも、土地を大切に思う日本人だからこそ抱く感覚。

知的エンターテインメントを成功させるための3つの約束

株式会社デュアルタップでは、一企業として、またその中で働く一個人として、以下3つの約束を軸として社会に貢献していきます。

1つの指針
役員を含め、全てのスタッフが常に「紳士たれ」という信念を持っています。
お客様の前での態度や生活全般に渡る人生の歩み方など、人としての姿勢について、いかなるときも礼節を重んじる紳士に理想像を求めています。
行動の規範として、他者に対しても自身に対しても決して恥ずかしくないという心構えを、紳士という言葉に集約し、行動の指針としていきます。
2つの要素
世の中は2つの要素から成り立っていることが多いものです。
陰と陽、裏と表、新と旧など、その関係は互いに支えあったり、逆向きでありながらも同一であったりする作用・反作用の法則のようなものもあります。

社名の「Dualtap」は「Dual(二重の)」と「tap(開発)」を組み合わせた造語となっています。
不動産においてはデザインと実用性がその関係に当たると考えています。

老若男女を問わず、心地よく、利便性に富んだ暮らし
一見すると矛盾する関係をスムーズに導いていくことこそがわたしたちの使命であると考えてます。
そして、お客様と私たち、この2つが一緒に支えあい新たな価値を創造していく、そんな願いをこめて命名したものです。
3つの柱
お客様との上質な関係を創るため、私たちは3つの柱を立てています。

「強く」「やさしく」「おもしろく」

「強く」
投資である以上、きちんと収益を上げるものでなくてはなりません。
物件の強度は言うに及ばず、このような時代に不動産としての価値がある強いものを販売し、お客様の資産の形成に役立つものであれということです。

「やさしく」
これはお客様への態度やアフターフォローは当然のこととして、スタッフ間にも求められていることです。
たとえば、配偶者や大切な人の誕生日に休めるバースデー休暇などの制度を取り入れるなどの、企業としてのやさしさを示しています。

「おもしろく」
不動産を通じて、世の中に気持ちが湧き立つような仕掛けをしていくことです。
その例として、当社独自のアイディアで始めご好評をいただいている、販売した物件に添えるメッセージカードなどのご提案をしています。

0円から始めるマンション経営

投資用マンションを手がける企業の多くは、他社が企画・設計・建築を手がけた物件を販売しますが、株式会社デュアルタップでは「お客様に心からご満足いただけるものを提供したい」という思いから、企画・設計・建築すべてを自社で手がけています。
*社員の夢
  • 将来起業して社長になりたい!!
  • たくさんチャレンジできる環境で自分の可能性を広げたい!!
  • 忙しいキャリアウーマンの為に、美容に特化した女性専用のビルの建てたい!!
  • リゾートホテルで事業展開したい
  • 音楽業界やイベント業界で事業展開したい!!
  • ソムリエの資格を活かして、飲食事業を立ち上げたい!!
  • たくさん稼いでモテたい!!
  • かっこいい女性になりたい!!

Seesaa Wiki関連リンク

コメントをかく


ユーザーIDでかく場合はこちら

画像に記載されている文字を下のフォームに入力してください。

「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

×

この広告は60日間更新がないwikiに表示されております。

メンバーのみ編集できます